こんな夢を見た。

昨日見た夢の話。夢日記。

29歳がシン・エヴァンゲリオン劇場版:||観た。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||を観てきた。 1991年生まれ29歳の私がエヴァンゲリオンを最初に見たのは確か、14、5歳くらいだったと思う。当時の私はBUMP OF CHIKENにハマっていてアルエという曲が綾波レイを題材にしているという情報を得て、好きな人が好…

春よ【夢日記】#220

グラウンドで球速を測っていたので参加した。どうしても100キロ出したかった私は滅茶苦茶気合いが入っていて、ストレッチやフォームの確認には余念がなかった。いよいよ自分の番がまわってくると、そこは教室だった。球はトランプで「何としてでも後ろの壁に…

一家団欒【夢日記】#219

母と冷凍の焼きおにぎり6個を、どう並べたら効率よく温められるかを話していた。私は手元で麻雀をやり、あたり牌を待っていた。何故か1対1で行われている麻雀で手牌は悪くない。リーチで待つ私と知らないおっさん。とうとう当たり牌である、四索を引きバチン…

俺んちフェス【夢日記】#218

実家で音楽フェスをやる事になったので、とりあえず母親と部屋の掃除をすることになった。会場である自分の部屋のキャパは1000人位のステージになっていた。気づいたら本番になり、印象に残ったのはヒョロヒョロのサラリーマン「まんなか」、彼が歌い終わる…

俺の髪はキマっているかい?【夢日記】#217

バスに乗る前は、大きな荷物の中からダウンジャケットを取り出したかった。バスに乗ると、乗客はほぼ満員。髪をワックスでバッチりキメて、隣に座った友達と話す。「ルフィって今、ゴムゴムのピストル使ってる?」気がつくと外は雨が降っていた。髪が崩れる…

VR逃走中【夢日記】#216

携帯の時計を見るともう10時、遅れる旨をメールで伝え、急いで友達の家に行くと友達5,6人と知らない人が数人いた。そこらへんにあったSwitchを拾い、適当に対戦していたら、友達の親戚一同が部屋に入ってきてややこしいことに、私は隅の方で違うゲームでもし…

林檎と葡萄【夢日記】#215

ピッチャーマウンドで松井秀喜かイチロー、どちらかと対戦することに頭を悩ませていた。結局、松井秀喜と対戦することになったのだが姿を表さず不戦勝となった。ベンチに帰ろうとすると、何やら騒がしい。どうやら告白大会をしているようだ。告白の方法は、…

タモリ倶楽部【夢日記】#214

タモリさんを祝うテレビ番組に呼ばれた。ひな壇でクイズに回答する番組だった。番組が終わると大学の構内を案内してくれると言うので早速、革製のスカートとTシャツ姿に着換え、レオタード姿の生徒に案内してもらった。全ての生徒が廊下で自習していて溢れか…

元日【夢日記】#213

とある組織の組員だった。ある日、組織の事務所で会議をしようとしたら、幹部の1人が倒れていた。死んでいた。死体を埋めようとするが、近くの山は満杯で埋める所がない。途方に暮れていたが、墓を掘り起こして隙間を埋めるように入れると大分余裕があること…

大晦日【夢日記】#212

とあるブランドの展示会にいた。一画にある常田大希がプロデュースする服を見ていたら、本人が表れた。紅の豚の戦闘機のデザインもやっていて、そのフィギュアが発売されていたんだけど、私は持っていたのを思い出した。腹も減ったのでみんなで近くのバーガ…

パクパク【夢日記】#211

家族で中国に来ていた。目的は大陸の未開の地を行く、マラソンレースだ。リーダーを父とし、砂漠、線路、スラムを土砂降りの中超えていく。ある地で、知り合いの姉妹が参加することになったが、レースに2Lペットボトルを2つ担いで行こうとしたり、初心者まる…

クリスマス【夢日記】#210

霜降り、サンドウィッチマン、ブラックマヨネーズの三組と私でギターを即興で演奏する番組の収録をしていた。粗品が演奏する瞬間、朝になった。気が付くと会社のデスクに座っていて、あと1時間で始業時間だ。私はシャワーを浴びに別のフロアを行こうとするが…

アメリカンポリス【夢日記】#209

トラックの後ろに馬車を付けて高速道路を運転していた。サービスエリアに入ろうとすると、前の車が蛇行し始め、危なかったので急ハンドルをきると別の車にぶつけてしまった。 反動で馬も逃げてしまい、私も焦って逃走しようとするが警察に捕まってしまった。…

ニュータイプ【夢日記】#208

刑務所にいた。同部屋の犯罪者に脱獄の準備を持ちかけられた。 僕は承諾すると、100円玉を渡された。どうやら重要なアイテムらしい。 早速脱獄しようと大広間へ行くと、床が無く、奈落の底へと続いていた。「何をどうすればいいの?」と振り向くと相棒はおら…

テーブルに落ちていった【夢日記】#207

打ち上げをしていた。もう、終盤だったので最後の挨拶をしようとしたら、女の子達がはしゃいで踊りだした。少しすると1人の女の子が盛大に嘔吐して、一気に異臭が当たりに立ち込める。そしたら、みんなパニックなって、私はこの気に乗じて会場から逃げ出した…

夢の中でもタバコは美味い【夢日記】#206

教室にベッドが2つあった。私の他に女の子がいたので、「一緒に寝る?」と誘うとベッドに入って来た。ベッドに入った瞬間、大音量の音楽が流れ、教室にアイドルが踊りながら入って来た。ヤバいと思いつつ布団の中に身を隠していると、女の子がベッドから出て…

東にたくさんの動物があれば、【夢日記】#205

東にたくさんの動物がたくさんいて、平和に暮らしていたけど、空から最強の猿が降って来た。 急いで西へ逃げたのだけれど、真ん中の崖に隠れて急いで毛布で身を隠した。 毛布の中には知らない女性がいて、インタビューされた。 私はサブプライムローン問題に…

浜辺美波と中条あやみ【夢日記】#204

未知の生物が仕事中に襲ってきて、どんどん同僚を殺していく。 なんとか逃げながら、銀杏BOYZのPVを撮影してファミレスに着くと、隣の席で浜辺美波と中条あやみがご飯を食べていたので、いかに大変だったか話す夢。 ーーーーーー 天国かよ。

発車します【夢日記】#203

起きたら奥歯を抜かれていた。そのうちのひとつは親指くらいデカくて、ちょっとビビった。そういえば今日は合格発表だ。家に帰ると大学からハガキが届いていて、どうやら藝大の彫刻科に受かったらしい。嬉しいけど、「会社どうするかなぁ」と思っていたら、…

胸のドキドキ【夢日記】#203

旅館で寝ていた。隣で寝ていた北野武が起きて、ニヤニヤしながら何処かに行こうとしていたので、後を付いて行ったらピコピコハンマーを渡された。 隣の部屋に行くとテレビがついていて、どうやら寝ていなかった。 その隣の部屋に行くと真っ暗でみんながぐっ…

シャンデリヤ【夢日記】#202

ちょっとした売店で休憩していた。今日のメインステージは、KingGnuとTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTで時間が被っている。 私は迷った末にKingGnuを見に行くことに決めた。友達と談笑しながら時間を潰していたら、KingGnuのメンバーが売店に入って来た。軽く話…

ワタナベマン【夢日記】#201

みんなにワタナベマンの新曲を聴かせたくてパソコンで検索しようとするんだけど、キーボードが反応しなくてイライラしてキーボードをぶっ叩いて壊してしまう。 腹が減ったのでカレーをレンジで温めて友達に渡そうとしたら、友達がテーブルから器を落としてし…

日向坂で会いましょう【夢日記】#200

急にラジオをまかされた。ゲストは日向坂とオードリー若林。ラジオ番組なのに雑談ばかりで、ラジオ番組として流石にヤバいなと思い始めてきた。終盤に甲本ヒロトと真島昌利がブースに入って来たけど、何も言わなかった。最後、これはプロデューサーに怒られ…

ガソリンスタンド刑事【夢日記】#199

ガソリンスタンドでバイトしていた。暇だったので、松田龍平がバイトしているセレクトショップに行くと、新人研修をしていた。挨拶とか、接客とか色々。 3人くらい研修してたけど、そのうちの1人が突然全力疾走でその場から逃亡した。 慌てて松田龍平と僕が…

チャリンコヒーロー【夢日記】#198

何故か空前のチャリンコブームだった。各々チャリを改造して、次の日に催されるチャリンコイベントに備えていた。 私は友人である桜井玲香が好きだったので、「イベントに来るかな」と探りを入れようとしていたら、辺りが爆発し始めた。 視点が変わり、屋敷…

ガキの使いやあらへんで【夢日記】#197

知らない人と白い空間で飲んでた。その人の妹も来て何だかんだ話をしていたら。好きになった。思い切ってプロポーズすると、快く承諾してくれた。二人で外に出ると、彼女はウエディングドレスを、僕はタキシードを着ていた。いよいよ晴れ舞台か。と、ドキド…

二回目の生田絵梨花【夢日記】#196

気づいたら2軒目で飲んでいた。次の店に向かうため、みんなでバスに乗ったら、バスの動きが変だった。僕は運転席の斜め後ろの席だった。丁字路に差し掛かった時、縁石を乗り越え田んぼにツッコんだ。やっぱり何かおかしいな。と、思って、運転手にライトつい…

True Love【夢日記】#195

僕の家で、すいとんを作ろうと言う話になった。折角だからと、ご近所さんを呼んだのだけれど、部屋が狭くて入りきらない。その中の1人で、藤井フミヤがいて色々難癖つけてくるもんだから、いよいよ面倒くさくなる夢。 ーーーーーー

調子に乗るヤツは夢でも嫌い【夢日記】#194

プールにいた。おそらく、学校の授業で順番を待っていた。 隣にいた友達とプールと言えば世紀末リーダー伝たけしでプールの話しあったよな、とゲラゲラ笑いあっていたら、腹が減って飯を食いに行くことになった。着替えに行くと、体育館があって覗いていたら…

齋藤飛鳥【夢日記】#193

遠くでエアガンで撃ち合いをしていた。どうしても混ざりたくて、自転車で向かうと、撃ち合いをしていたのが知り合いで、なんだか恥ずかしくなって、そのまま引き返した。帰り道、自転車を漕いでいるとマラソン大会が催されていた。近くの学校がどうやらゴー…