こんな夢を見た。

昨日見た夢の話。夢日記。

国道沿い【夢日記】#230

国道沿いの大きなコンビニに入った。
奥に行くと店員がハマ・オカモトみたいな男に挑発されていた。
ハマ・オカモトが店員に殴りかかろうとしたので私がすかさず腕をとり、関節を決めた。大人しくなったハマ・オカモトは意気消沈して店を出ていき、私も店員に喫煙所の位置に文句を言って出ていった。
スーパー銭湯に行き、汗を流そうとしたのだが人がいっぱいで中々くつろげなかった。サウナに行くと何故かサウナは男女共用で隣に座った女が、スゲー話しかけて来た。
更衣室に行ったら温泉が溢れ出して、あっという間に天井まで一杯になってしまった。何故か一緒にいたジョン・ウィックと何故か手に持っていたショットガンで扉を破壊してスーパー銭湯を脱出した夢。


ーーーーーー

監獄学園【夢日記】#229

謎の施設に幽閉されていた。
刑務所みたいな学校みたいな、だけど不自由は無く。

言動がおかしい人がいて、私達数人は怪しいとマークしていた。
ある時、言動を不審に思った一人が発言をダンボールに書いて読み解こうとして、真実にたどり着いた。すると、施設に兵隊のような人が突撃してきて、私達は捕らえられた。
この施設は18歳が支配していたらしい。
捕らえられた私達は、無理矢理学校に入れられ迫害された。
ある時、3度ミスをしたオジサンが外へ引き釣りだされていなくなった夢。

 

ーーーーーー

白石麻衣が制服となれば、それはもう【夢日記】#228

白石麻衣と同じ部屋に住んでいた。
よくわからないけど、好意を寄せてくれている事だけはわかった。
みんなで、ポケモンの大会をやっていたので会場に向かうと白石麻衣が私の好きな制服で来ていて、キュンとした。
外を見ると雪山が噴火してマグマでドロドロになっていた夢。

 

ーーーーーー

 

ZIP HIT【夢日記】#227

土砂降りだった。今日は、せっかくの祭なのに。
外にバイクをおいていると神様が壊すらしいので、一旦実家の外に置いてあるバイクを小屋にしまうことにした。祭の会場までバイクで行くつもりだったのに。
会場まではバスで行かないと駄目になった。
土砂降りの中バスを待っていると、いきなり炎属性の攻撃をうけた。
すぐに近くのビルに逃げ込み、三人一組になった。私達もマテリアを拾って魔法を覚えて、攻撃しながらビルの屋上まで行くと、十組位が戦いあっていた。
速く祭会場に行きたいので代表者を集めて話し合う事にした。
結果、じゃんけんで移動方向を決めて一時休戦を誓った。
みんなが移動をはじめると、空から魔物が飛来してきて襲ってきた。
必死に逃げてやっとビルを移ったらスポーツをやってる女の子達に出会った。
スポーツ道具の中に変化球が投げれるボールがあったので、デレク・ジーターにバットを構えてもらって、ボールを投げたら見事ストライクをとった夢。

 

ーーーーーー

オール・ユー・ニード・イズ・西野七瀬【夢日記】#226

途中、さまぁ~ずと喫茶店に入った。タバコを吸いながら、今までの顛末を話し合っていた。どうやらゲームの中に入りこんだらしく、本物の自分達は実家の居間でコントローラーを握っているらしい。

店を出ると、レースゲームのようなパートに入り街を疾走していく。気がついたら、自分達のようなグループが何十組もいて何かを競っている。

次はラチェットアンドクランクのようなメカで障害物と敵を倒していった。

たどり着いたのはローションの部屋だった。ここでは何故か自分は女体化しており周りも女の子しかいない。可愛い女の子にひたすらチョッカイ出しまくっていた。私はどうやら西野七瀬が好きらしく西野も私を好きらしい。早く西野とイチャイチャしたいのに、もどかしい気持ちでいたら、西野のほうから手を出して来て、溶けた。

しかも今日は誕生日でチェキを撮ってもらった。

 

最高だった。


外に出ると地球が眼前にあって、オール・ユー・ニード・イズ・キルみたいなロボットスーツを着せられて闘おうとする夢。

 

ーーーーーー

乃木坂46メンバーには夢の中でよく会います。

特別、乃木坂46が好きというわけではないです。

 

 

水中、それは苦しい【夢日記】#225

水中にいた。
誰かから逃げているようだった。
息継ぎしようと水面へ行くと、包丁を持った人がいる。
私は本能的に顔の前に手を出したが、包丁で刺され右手の人差し指、中指、薬指を切り落とされた。
水中に潜ろうとするが、まだ襲ってくる。
左手で防ごうとした時、「これは、死ぬな」と思った瞬間に目を覚ました夢。

 

ーーーーーー

0点でも日本が勝ってます【夢日記】#224

ある取材を受けていた。
そしたらアナウンサーが同い年でバイクが趣味だということで、仲良くなって他のアナウンサーとも出会えるようになろうと考えた。とりあえず、フェイスブックの連絡先だけ教えて、連絡を待つことにした。
明日は大きなイベントがあるので寝ようと、そこら辺の民家に入ると男4人がトランスで踊り狂っていたので、怖くなって友達に連絡した。
次の日、グラウンドでは日本対アメリカの野球決勝が行われていた。ルールはよくわからなかったが、日本(0-8)アメリカで日本が勝ってるみたいだった。私達は外野の海岸で浮輪を浮かべ観戦していると左手側から、ねぶた型のゴミ収集が来た、急いでテント内の残飯を食べようとするが物凄い量で、チャーハンだけでもと思い、皿を持ち上げると塩だった夢。

 

ーーーーーー