こんな夢を見た。

昨日見た夢の話。夢日記。

ボボボーボ・ボーボボと僕【夢日記】

光で固まってしまった長髪の男がいた。
4年ぶりに動いた彼の髪の毛は全て抜けちてしまった。そして、「毛狩隊じやー」と叫んで何処かに走って行く夢。

 

ーーーーーー

ボボボーボ・ボーボボと言えば、確か僕が小学生の頃に流行った漫画だ。

タイトルはもちろん、内容の意味不明さが当時小学生の僕たちのツボに見事にハマった。

ハジケ。

そう、この漫画にとってこの「ハジケ」が重要である。

カッコよさ、ストーリーの面白さは二の次、ハジケてるかハジケていないのか。

だから漫画の内容は?と聞かれても正直全然覚えていない。

「ハジケ」って何?と聞かれても全然わからない。

ただ、小学生の僕たちの中にあったフワフワした「何となく面白い」が漫画になっていた。

2001年ボボボーボ・ボーボボが少年ジャンプで連載を開始した。

あれから17年、今年で27歳になる。主人公のボーボボと同い年だ。

 

ボボボーボ・ボーボボ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)