こんな夢を見た。

昨日見た夢の話。

act.160 それぞれの一年 飛影 後編

ブックオフに行ったら兄貴が幽☆遊☆白書の単行本9~12巻と完全版14巻を勝手に売っていてマジギレした夢。

 

ーーーーーー

 

幽☆遊☆白書が好きなんすよ。好きな漫画ベスト5には入るくらいには好きなんすよ。単行本も、完全版も、電子書籍も全巻購入しちゃうくらいには好きな漫画で、そんな漫画を勝手に売られたとなっちゃあもう、邪王炎殺黒龍波で影だけ残して燃え尽くしちゃうぐらいにキレますわ。ちなみに単行本9~12巻は魔性使いチームとの闘い辺りから戸愚呂が100パーセントになって幽助がブチ切れるところ辺りまでで、完全版14巻は魔界統一トーナメント直前の蔵馬と飛影がそれぞれ三大妖怪の部下になる辺りまで。ちなみにこの14巻に載ってる飛影と時雨の戦いが滅茶滅茶好きで、勝負は一瞬なんだけど、無言のコマの連続がもう、シビレまくるんすよ。ちなみに私はよくデカいガスケット(金属の輪っか)を持つと燐火円礫刀って後輩に言うんだけど全く伝わらない。最近の若い子はハンターハンターは読んでるけど幽☆遊☆白書はよんでないらしい。ホント残念だよ。

幽☆遊☆白書―完全版 (14) (ジャンプ・コミックス)